How to

シーバスのシーズナルパターンとベイト別で紹介

シャコやサッパにハゼと色々なパターンがあるのも特徴的で年間を通して楽しむことができる釣りなので、アングラーもシーバスを追いかけて回遊しましょう。東京湾シーバスの季節ごとベイトに分けパターンとして紹介しています。
ビッグベイト

3oz class(85g) ビッグベイトシーバスルアー

H~XHクラスのロッドで扱える3オンス(85g)までのビッグベイト。シーバスゲームでは15cm以上をビッグベイトとしているメーカーも多く、今回は15cm以上のビッグベイトルアーを紹介。 大きいルアーで釣りたい!ビックベイトを始めてみたい方へ、ここで紹介しきれていないルアーもありますが、ご覧ください。
リール

17 エクスセンスDCの使用感とスペック

初心者の方にも扱い易いく、PEラインを使用するなら魚種問わず、とてもいいリールです。マッドカラーが落ち着いた雰囲気でかっこいい!投げるモノによっては、ラインキャパに物足りなさを感じることもありますけど、DC機能は凄いです。
リール

18 カルカッタコンクエスト300 ビックベイト用に買ってみた

SVSインフィニティではなく18カルカッタコンクエスト300には旧SVSが採用。エキサイティングドラグも装備、魚とのファイトが楽しみです。スプール径は43㎜、ハンドル1回転あたりの巻き上げ量が84㎝とハイギヤ並み。100gを超えるものをキャストするならAntaresDCMDより投げやすい。
リール

フラッグシップモデル 22 エクスセンスDC【PE専用】

スプール径をそのままにPEの糸巻量の増加や耐久性を損ねる事なく低慣性化を実現させた22エクスセンスDC安定した飛距離が出せ、レスポンスも良く軽量ルアーも対応力もあります。
ビッグベイト

2oz class(56g) ビッグベイト シーバス おすすめルアー 

MH~Hクラスのロッドで扱える2オンス(56g)までのビッグベイト。シーバスゲームでは15cm以上をビッグベイトとしているメーカーも多く、今回は15cm以上のビッグベイトルアーを紹介。 大きいルアーで釣りたい!ビックベイトを始めてみたい方へ、ここで紹介しきれていないルアーもありますが、ご覧ください。
ロッド

ワールド シャウラ 17114R-2 ビックベイト シーバス【使用感】

world shaula 17114R-2は幅広いルアーウエイトが扱えてビックベイトまで投げられ、DCとの相性もよく飛距離が必要になる場面で期待に応えてくれます。 リールシートからグリップエンドまでの長さも程よく、ウェーディングの時は取り回しも楽でとても扱い易いと感じました。
How to

バチ抜け パターン

立春から春一番が吹くのを待ち、東京湾奥のバチ抜けが本格的に抜け始めます。12月~4月くらいは10㎝前後、長いものでは20cmくらいのバチもいます。4月~6月頃のバチは3㎝~5cm程度の大きさで、移動速度がとにかく速いのが特徴です。ポイントの探し方としては干潟や河口、運河などの砂泥底に棲息していて、このようなポイントはハゼ釣りのポイントでもあります。
How to

ハク パターン

ハクパターンはマイクロベイトの一つで3月頃から5月くらいでボラの稚魚の海や河川の岸際や葦際を通り遡上します。そのハクを捕食するシーバスを釣っていくのに必要と思うことをまとめてみました。
釣り道具

Fishing Fighters(フィッシングファイターズ) 鉄腕スナップ

キックバック性能が高いので口が開く心配もなく太軸なので強度もあり、サイズダウンして使用できるのがメリット。スナップのサイズを変えるだけでも釣果に繋がります。