シーバス

How to

バチ抜け パターン

立春から春一番が吹くのを待ち、東京湾奥のバチ抜けが本格的に抜け始めます。12月~4月くらいは10㎝前後、長いものでは20cmくらいのバチもいます。4月~6月頃のバチは3㎝~5cm程度の大きさで、移動速度がとにかく速いのが特徴です。ポイントの探し方としては干潟や河口、運河などの砂泥底に棲息していて、このようなポイントはハゼ釣りのポイントでもあります。
How to

ハク パターン

ハクパターンはマイクロベイトの一つで3月頃から5月くらいでボラの稚魚の海や河川の岸際や葦際を通り遡上します。そのハクを捕食するシーバスを釣っていくのに必要と思うことをまとめてみました。
釣り道具

Fishing Fighters(フィッシングファイターズ) 鉄腕スナップ

キックバック性能が高いので口が開く心配もなく太軸なので強度もあり、サイズダウンして使用できるのがメリット。スナップのサイズを変えるだけでも釣果に繋がります。
雑談

ラパラ ラトリンラップ

今回の記事はラパラのルアーって愛嬌あったりするよ~って話です。 ラパラのラトリンラップ シーバスはラトル音を嫌がるという話を15年くらい前に聞いたことがあって、実際に試してみようとラトリンラップを複数購入したことがあります。 まれにこのよう...
ロッド

ワールドシャウラ1832R-2  シーバスに最適!【使用感】

ワールドシャウラ1832の使用感を書いてみました。
今日の釣果

ワールドシャウラ1787R-2 ビックベイトゲームだったけど

2021/11/30 【航路】 ダウスイ220でバイトは出るけど・・・。 って感じで乗る気配がないので ルアーをサイズダウンしたら1発で出ました。 ビックベイトをやりきるつもりでしたが釣果欲しさに負けました。 リーダーもスナップも太いしデカ...
今日の釣果

ワーシャ 1787R-2とアマペンで湾奥青物 

2021/11/16 【湾奥】温暖化の影響なのか、ここ数年盛り上がってる青物。10年くらい前は青物といっても鯖くらいなものでしたが・・・。陸っぱりの話ですけどね。正直、言うと青物はそんなに狙ってないです シーバスがメインで釣れたら嬉しいなっ...
今日の釣果

ワールドシャウラ17114R-2 利根川シーバス

2021/10/7 【利根川】 通い始めでまだつかめてないけど、ベイトがしっかり入っていればって感じなんでしょうかね ボイルも少々でてる感じで 後が続かず・・・ 湾奥での釣行が多いので、利根川の流れの速さに慣れないといけませんね。
今日の釣果

利根川河口 シーバス 

2021/06/19 【利根川河口】 この日は確か長潮だったかな しかもいい感じで雨・・・。 こんな日に新規開拓。 往復3時間の釣行時間は1時間 開拓する時って毎回こんな感じ 色々試して反応無く 流石に長潮の影響なのか河川の流れもダラっとし...
今日の釣果

ワールドシャウラ1832R-2 入魂!

2020/11/30【航路】 数年前にベイトタックルに興味を持ってやってた時期があったんですが、1年くらいで手放してしまいました。 理由は違和感だらけ…。 最近、その違和感を思い出して気になりだしたらロッド選びに没頭してました。 辿り着いた...